現場の制服のジャケットがバブリーすぎて困っている

店舗の制服の衣替えがありました。
久しぶりにブルゾンを着てみたけど、いまだにあまりのモデルの古さって似合わなさに絶句…。
下手したら1990年から変わっていないので、じっとり背が長い上に肩パッドが甚大で、しかもウエストパーツが変に細長いんです。
一言で表すと、バブル。
僕は平野ノラか!ってかんじだ(時の人なので逆にある意味新しい…?)
うっかり黒い積荷も持っていたお天道様には昔のスマホと思われて「OKバブリー!」とか仰るところ請け合い(笑)。
今時アカデミーですらアニメやマンガに生じるような愛らしい制服を売りにしているところが目立ちてるのに、社会人にもなって「制服がですさいよ~!」って嘆く状況になるとは思ってもみませんでしたよ。
代価をけちらずにしばしまともな制服としてくれれば、こっちのやる気も高まるし皆さんからのクチコミものぼりそうだし、いいこと尽くしだと思うのですが。
どうも来年度から制服が新しく変わるという説もあるのですが、ぐんぐん恐ろしいモデルになっていたらいかんせん、という目途幾分悩み幾分だ。
とにかく繋がるなら、現にそれをきる私たちの理解もちゃんと聞いてくれたらいいのになあ。
少なくとも赴き帰りだけでも人間らしき服装を、とせっせと着物を買ってしまうのでお金がかかって仕方ありません(笑)。
あー、少なくブルゾンの季節が終わらないかなあ。
次の衣替えのお天道様が待ち遠しいです。こちらへ