WBC二戦まぶたで早くも第2ラウンド膨張で次の彼女はオランダに決心

只今やけに東京ドームで行われているワールドベースクラシック別名WBCでは国中が早くも第2戦でオーストラリアに4対1で占領を収め略語と言ってよろしい前後に第二ラウンドへの拡張を配置付けたといって良いかと想う争い運びでした。初戦はキューバに投手らが打たれる中での乱打戦を制して望んだ第2戦はオーストラリアは一転して投手戦として先制されたものの日本の4番・5番にホームランが飛び出して占領を手にした一戦だったといった自身はTVで見学しつつも心は速く第二ラウンドの競合国家に精神が行ってました。まだまだ第1ラウンドも中国戦を残していますが、二勝しているので先ずはラクかなっと思います。其れとは別の関心を持ったのが第2ラウンドで戦うのが無論韓国か台湾辺りかと思いきやオランダといったイスラエルが第二ラウンドに拡張を決める大枚星を上げてまさかの韓国が予選敗退したのは私の中ではドッキリでした。次の第2ラウンドではオランダと競合やる訳ですが、こういうオランダグループには主力リーガースポーツマンが何人もいてその内のバレンティスポーツマンは一時期は日本のベテラン野球球界も活躍していた野球スポーツマンだったので敵に回すとチョットスゴイに成るのではないかっと速くのみずから重荷しつつもその争いが来るのが今から待ち遠しく感じています。そういった先の対話は別として先ずは今回浴びる第1ラウンドの結論戦です中国戦に快勝して次のランクへの弾みに成る争い運びを望みたい品物だ。どうぞご覧ください